銀行の即日融資

ノートパソコンを使う女性カードローンを利用する際に、申し込みをしてからお金の借入ができるまでに、時間がかかるイメージがあるのは銀行だと思います。
 
銀行は消費者金融と違って金利の収入がメインではなく、顧客から預かっているお金を運用するという形でローンサービスを行っているわけなので、消費者金融に比べると信用をより重視しています。
 
信用を重視するということは、貸したお金が戻ってこないことを防ぐ必要があるため、カードローンの審査をする時点で消費者金融に比べてより細かい審査をします。
 

銀行のメリットを教えて!

もともと即日融資と言えば消費者金融がメインで、銀行は消費者金融に比べるとカードローンの審査に時間がかかる場合が多く、融資を受けるまでに数週間以上かかることも珍しくありませんでした。
 
しかし、最近では銀行でも即日融資に力を入れるところが増えており、使いやすい上に銀行から借りるという安心感があります。
 
最近では銀行でも申し込みをしたその日にお金の借入ができるようになったことから、急にお金が必要になったという人でも銀行でお金の借入をする人が増えてきています。
 
銀行と言ってもメガバンクと呼ばれるような大きな銀行から地域に特化している地方銀行など様々な銀行がありますが、それぞれの銀行で即日融資に対応している可能性があるので事前に確認しておきましょう。
 
また、最近ではネットバンクと呼ばれるインターネット上の銀行も増えていますが、ネットバンクの場合はさらにスピード融資を受けることが可能になってきています。
 

  • 消費者金融に比べ、銀行からお金を借りるという安心感がある
  • 最近では即日融資可能なところが増えてきている
  • 総量規制対象外なので、最高限度額が大きくお金を借りる枠が広がる
  • 消費者金融に比べ、金利が低い

上記のように、最近では消費者金融と同様、即日融資が可能なところが増えてきています。
 
ですが、銀行は審査が消費者金融に比べて、より慎重に行うため、審査に時間がかかります。
銀行・消費者金融共にメリットやデメリットを比較し、自分に合った借り入れをしましょう。


学生におすすめのキャッシングはこちら!

このページの先頭へ