学生融資ノート > 即日融資を利用してお金が返せなくなった場合 > 多重債務の原因にもなりやすい即日融資

多重債務の原因にもなりやすい即日融資

虫眼鏡総量規制と呼ばれる法規制が施行されたのは、記憶に新しいところだと思います。
 
この総量規制というのは、年収の3分の1を超えての借り入れができないという制度のことで、もちろん即日融資も総量規制の対象範囲内に入ってきます。
 
このような法規制が施行された背景には多重債務者を少しでも減らすという目的があります。
 
多重債務というのは、複数の金融機関からお金の借入れをしている状態のことで、返済が滞ってしまっている状態のことを言います。
 
多重債務になる原因として多いのが、カードローンと呼ばれるローンの利用で、特に即日融資でお金の借入れをする場合は、返済まで考えずにお金の借入れをしてしまう場合が多いため、カードローンでも即日融資の場合ほど多重債務になるリスクが高くなっています。
 
多重債務にならないためには、お金の借入れをする時点で完済に向けた返済プランを立てる必要があります。
 
即日融資でお金の借入れをする場合は、そこまで気が回らないかもしれないですが、後のことを考えた場合に返済プランを事前に立てておくことは大事なポイントと言えるでしょう。
 
多重債務になってしまうと金融機関からの催促や取り立てがエスカレートするケースが多く、こうなってしまうとなかなか正常な思考で判断ができなくなってしまいます。
 
それがきっかけとなって、ヤミ金融に手を出してしまうというケースも少なくないため、カードローンの利用を検討している場合は、このようなリスクを知った上で利用を考えることが大事です。


学生におすすめのキャッシングはこちら!

このページの先頭へ