学生融資ノート > 即日融資の基礎知識 > 即日融資と総量規制

即日融資と総量規制

注意即日融資に対応している金融機関は、昔に比べると着実に増加しています。
 
即日融資というのは、ローンの申し込みをしたその日に融資を受けることができることで、昔は消費者金融が中心となっていました。
 
最近ではノウハウやマニュアルが充実してきたこともあって、本来は融資までに時間がかかるはずの銀行や、カードローンの提供を始めて間もないクレジットカード会社などでも即日融資に対応するようになりました。
 
ちなみに即日融資に限った話しではありませんが、カードローンを利用してお金の借入れをする場合は、総量規制と呼ばれる規制の影響を受けるため、年収の3分の1を超えての借り入れができなくなってしまいます。
 
これは多重債務者を減らすための措置なので仕方ない部分もあります。
 

総量規制について詳しく

年収の3分の1を超えての借り入れができないというのは、そのローンに対しての話しではなく、現在借り入れしているお金の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという縛りになっているため、他に借り入れ先がある場合は借り入れできる金額が大幅に減ることになります。
 
銀行の場合は総量規制の影響を受けないため、理論上は総量規制を超えての借り入れが可能になります。
 
しかしもともと審査が厳しい金融機関ということもあって年収の3分の1を超えての借り入れができないパターンもあるため、これからお金の借入れを検討している場合は、総量規制にも注意しながら借り入れ希望金額の設定を進めていく必要があります。


学生におすすめのキャッシングはこちら!

このページの先頭へ